読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年始の試み。編み出した無理なく1時間30分英語学習をできる方法。

大人になってだいぶ経過するが、いつのまにこんなにも、継続力のない人間になってしまったのかorz

 

毎日、ぎりちょんに起きて、仕事頑張って、帰ってきて酒飲んで寝るの連続になる。

年始には、必ず、今年ことは!と気持ちを新たにするんですけどね。

 

でも、イケメン大前研一さんは、

 

人間が変わる方法は3つしかない。1つ目は時間配分を変えること。2つ目は住む場所を変えること。3つ目は付き合う人を変えること。どれかひとつだけ選ぶとしたら、時間配分を変えることが最も効果的。

 

と、あまりのイケメン発言をしたあとに、

 

最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

 

と、本気のアッパーカットで僕をくじくのです。

 

はいはい、わかったよ、大前さん。

 

ということで、今年は、”決意も新たに”、欲張らず、ひとつだけ習慣化してみようと思い、時間配分を意識して、英語の勉強をスタートしました。

 

なんと、3日は継続できました!!しかも楽しい。その方法をご紹介。

 

  1. 夜、ビジネスオンデマンドでニュースを見る。
  2. 朝、ポッドキャストで、NHKWORLDを聞きながら、前の日のニュースを聞いて通勤。(これ15分ヒアリング。)前の日のニュースを日本語で見てるからなんとなくわかるのがミソ。

    www.nhk.or.jp

  3.  昼休み。JapanTimesで記事なる記事をひたすら読む。およそ45分リーディング)

    www.japantimes.co.jp

    日本のニュースのほうがいいと思います。最初は。なじみあるし。NewyorkTimesとか、WSJとかは、数か月後くらいには挑戦予定。

  4. その際、Weblioポップアップ英和辞典で、知らない単語をひたすらMy辞書登録
    マウスオーバーすると和約が出て、辞書に登録できるので、事前に、Chromeプラグインをインストールしておくのと、Weblioのアカウント作成→ログインとしておく。

    chrome.google.com

  5. iPhoneアプリWeblioで、昼休みにMy辞書登録した英単語、イディオムをひたすら暗記。(帰宅通勤時、夜寝る前で30分)

     月額300円の有料会員になると、単語が2万語まで辞書登録できて、広告ないし、快適なので、僕は有料にしました。

 

どや!無理なく1時間30分。英語に触れるシステムを構築してやったぜ!
これなら、酒も飲める。奥さんや子どもとの時間も作れる。無理がない!

どんどん、知らない単語やイディオムが、My単語帳に増えていくし、復習もできる。

 

しかも、楽しい!3日続いた!3日もやると、だんだん楽しくなってくる。

若干でもわかるようになってきている。

 

ただし、まだ3日。また、そのうち、継続できているか、レポートします。

 

 

 

 

 

 

 

 

BabyNail:エグザイルのサクセスストーリーの原点

今となっては、天皇陛下の前で歌っちゃう、踊っちゃうエグザイルが、もともとは、アンダーグラウンドダンスが異常にうまい、悪い感じの兄ちゃんでした。その映像がこちら。

www.youtube.com

出世したな。まさにドリームキャッチャー

僕がダンスをやり始めたころは、ちょうどEXILEが出始めで、Your Eyes Onlyとか流れ出していましたが、そのとき、もっと古くからダンスやっている先輩に、BabyNailやJsoulの存在を教えてもらって、古いビデオテープで見ていたわけです。

その当時から、Matsuさん、Usaさんはダンスかなりかっこよくて、Makidaiは、ん~って感じで、憧れの存在でした。Exileが売れ始めて、ミーハーなファンが付き始めた時も、

 

(俺はもっと前から知ってるし。)と何やら斜に構えていました(笑)若かった。

昔、ヴェルファーレで踊っている映像がカセットであったけれど、今は見つからなかったな。

 

最近は、クラブで踊るような感じで、普通に踊る皆さんが見れないし、ミーハーな売り出し方になったけれど、やはり青春の大きな一ページを飾ってくれた偉大なアーティースト。

 

 

Hanai&Karin:Lockダンスはグルーブのお手本。

今日、さっそくお届けしたいのは、Lockダンスのハナイシンジの花井さんとKarinさん(どこのチームの方かは知りません)のルーティーン。

www.youtube.com

二人ともめちゃくちゃかっこいい!Karinさんは花井さんとかなり身長差があって、小柄な体格なはずなのに、まったくそれを感じさせない動きの大きさと引けを取らずに楽しんでいる悪ガキっぽさで、男性顔負けのカッコよさ。

花井さんは、レッキングクルーや花井信二でも素晴らしいダンスを披露してくれる大御所。ステップがトリッキーかつきれいで、憧れます。

wreckingcreworchestra.com

 

上質なダンス(私的見解)の第一弾でした。